猫背をヨガで矯正

おすすめのヨガのポーズを3つ紹介

様々なポーズをとるヨガは猫背矯正にも高い効果が期待できます。体が硬い方でも自分に出来る範囲で実践すればいいので心配いりません。

 

呼吸に気を付けながらポーズをとればリラックス効果も得られますよ。

 

特に必要な道具はなく、自宅にちょっとしたスペースがあれば始められますので、皆さんも日常的に取り組んでみてはいかがでしょうか。実際に猫背矯正に効果的だと言われているポーズをいくつかご紹介しますので、是非挑戦してみて下さい。

 

猫背に効果的なヨガのポーズ

 

コブラのポーズ

1.うつ伏せになり、両足を肩幅に開きます。
2.両手を床に付き、息を吸いながら上体をゆっくりと押し上げます。
  この時、顔は正面を向けたまま、腰を伸ばして胸を軽く反らせて下さい。
3.胸が正面に向いたら、その状態をキープして呼吸を5回行います。
4.ゆっくりと元の状態に戻って下さい。

 

猫のポーズ

1.四つん這いになり、足は腰幅に、手は肩幅に開きます。
2.息を吐きながら、おへそを覗き込むように背中を丸めて下さい。
3.今度は息を吐きながら、天井を見上げます。
この時、お腹はやや下げ、お尻はやや上げるようにして腰を反らせます。

 

弓のポーズ

1.うつ伏せになって両膝を曲げます。
2.右足首を右手で、左足首を左手で外側から掴んで下さい。
3.息を吸いながら、両足を高く持ち上げ、同時に上体も反らせて下さい。
4.できるだけ高く持ち上げたらその状態で呼吸を2、3行い、元の状態に戻ります。

 

ヨガはゆったりとした気持ちで独特のポーズをとる運動です。無理をすると体の関節等を痛める原因となってしまうこともありますので、自分に出来る範囲で取り組んで下さい。

猫背を矯正するおすすめのヨガのポーズ関連ページ

筋トレのやり方
ドローインの効果とやり方
ストレッチのやり方
あさイチの猫背体操