猫背をストレッチで矯正

おすすめのストレッチを紹介

猫背はとても楽な姿勢ではありますが、実際には体の歪みを悪化させ、首や肩こりの原因になるばかりではなく内臓にまで影響を与えてしまいます。普段から猫背を改善するストレッチを取り入れて、徐々に正しい姿勢に矯正してあげましょう。

 

猫背を改善するストレッチ

ストレッチ1

1.椅子に座った状態で背筋を伸ばします。
前かがみの姿勢、腰の反りなどは正して下さい。
2.正しい姿勢のまま、ゆっくりと上半身を前に倒します。
  背中は曲げず、腰を前に倒すようなイメージで行って下さい。
3.ゆっくりと元の状態に戻ります。
4.10回、この動きを繰り返して下さい。

 

ストレッチ2

1.深く椅子に腰をかけ、後頭部の辺りで両手を組みます。
2.胸を前に突出し、5秒間その姿勢をキープして下さい。
3.力を抜いて元の状態に戻ります。
4.10回、この動きを繰り返して下さい。

 

ストレッチ3

1.うつ伏せに寝ます。
2.海老反りのイメージで顎と脚を同時に上に引き上げて下さい。
3.30回程行います。

 

強く反る必要はありませんので無理の範囲で行って下さい。
また、一気に連続して行うのではなく、休憩を入れても構いません。

 

これらのストレッチを取り入れることで猫背の改善が期待でき、猫背になりにくい体を作ることができます。とは言え、1度や2度で改善できるものではありませんので、継続してストレッチを行いましょう。

 

また、せっかくストレッチを取り入れても猫背の姿勢を続けていては治るものも治りませんので、普段から姿勢に気を付けておきましょう。