猫背をタオルで矯正

タオルを使った矯正のやり方

今回はタオルを使った猫背の改善方法をご紹介したいと思います。

 

タオルは体を伸ばすストレッチなどに多く用いられており、腰痛体操などにも取り入れられていますね。猫背改善のためには、ストレッチのほか、体に巻くなど色々な方法があります。

 

タオルさえあれば手軽に始められますので、皆さんも是非取り組んでみて下さい。

 

タオルを使った猫背改善方法

用意するものはタオル1本です。

 

猫背改善方法その1

1.タオルを縦長に折ります。
2.脇の下でタオルを体に一周巻き、胸の前で両端を結びます。
3.胸の前の部分を上に引っ張り上げ、頭を通して首にタオルを掛けて下さい。

 

※前から見るとリュックを背負っているような状態に見えます。
 後ろから見ると首にタオルがかかり、背中を横切っているように見えます。

 

こうすることで胸が開き、背筋が伸び、前かがみになる姿勢を防いでくれます。
家事をする時などにも活用してみて下さい。
ただし、あまりきつく縛ると体を痛めかねませんので、適度な長さに調節しましょう。

 

猫背改善方法その2

1.両膝立ちをして、腰の後ろでタオルの両端を掴みます。
 手のひらは外側に向けておいて下さい。
2.顎を引きながら腕を出来るだけ上げます。
3.ゆっくり腕を下げて下さい。
4.この腕の上げ下げを5回繰り返します。

 

腕の上げ下げを5回繰り返したら、一度腕を下げたままで休憩を取りましょう。
合計20回ほど上げ下げして下さい。

 

猫背改善方法その3

1.椅子に深く腰かけます。
2.腰と背もたれの間に丸めたタオルを入れて下さい。