猫背をストレッチポールで矯正

ストレッチポールを使った矯正のやり方

最近ではストレッチポールを使うと猫背が改善できるとして人気が高まっています。

 

ストレッチポールはやや大きめの円柱形の棒で、上に乗ってストレッチを行います。体の歪みを矯正したり、筋肉を鍛えることができ、猫背だけではなく、骨盤矯正や腰痛改善にも役立つと言われています。

 

ストレッチポールの効果

猫背の原因には、体を支えるたえめに必要な筋力の低下が挙げられます。ストレッチポールを使うことで、正しい姿勢を保つために必要な背中や腰周辺の筋力が鍛えられます。

 

これらの筋肉は普段あまり使われていないため、意識して鍛えてあげることが重要です。また、猫背の方の脊椎は大きく湾曲し歪んでいますが、ストレッチポールには体の歪みを改善する効果もあり、継続して使用することで徐々に姿勢が矯正されていきます。

 

ストレッチポールの使い方

【その1】

1,ストレッチポールの上に仰向けに寝ます。
この時、頭がストレッチポールからはみ出さないようにして下さい。
2.両足のひざを立てて、肩幅くらいに開きます。
3.手は床について楽にして下さい。
4.そのまま左右に小さくゆらゆらと揺れて下さい。

 

【その2】

1.ストレッチポールの上に仰向けに寝ます。
この時、頭がストレッチポールからはみ出さないようにして下さい。
2.両足を伸ばし、足先は肩幅くらいに開いておきます。
3.手は床について楽にして下さい。
4.その状態で両方の足先つけたり離したり時刻みに動かします。

 

ストレッチポールはリラックスしながら行う運動ですので、ゆったりした気持ちで取り組みましょう。1日5分程度使用すると効果的だと言われています。

猫背をストレッチポールを使って矯正関連ページ

クッションで矯正
バランスボールで矯正
ベルト・インナーで矯正
タオルで矯正