猫背をバランスボールで矯正

バランスボールを使った矯正のやり方

バランスボールは手軽に体幹トレーニングが出来るアイテムとして人気が高いですが、姿勢の矯正にも非常に効果的です。一つあれば様々な活用方法があり、猫背に効果的なエクササイズも行えます。

 

バランスボールの効果

バランスボールは球体ですので、上に座るとコロコロと転がってします。
実は、これが体が歪んでいる証拠なのだと言います。
バランスを崩さずに安定して座り続けるためには、かなりの筋力を必要としますが、この筋力トレーニングこそが猫背の改善につながります。

 

普段の生活の中では、どうしても良く使う筋肉とあまり使わない筋肉とが出てきてしまいまいバランスが悪くなってしまいます。しかし、バランスボールを使えば平衡感覚が身に付き、歪みを矯正することができますので、正しい姿勢を保ちやすくなるのです。

 

バランスボールを使った猫背の改善方法

 

ストレッチ

1.背筋を伸ばしてボールに座り、足を肩幅に開きます。
2.両手は太ももの上に置きます。
3.腹に力をを入れて、片足ずつゆっくりと一歩前に出ます。
4.足を前に出すと徐々に上半身が倒れてきますので、ボールの上に仰向けに寝た状態になったところでストップします。
5.その状態を3秒間キープして下さい。
6.今度は一歩ずつ後退し、元の状態に戻ります。

 

8回往復を1セットとし、1日3セットが目安です

 

スクワット

1.壁際に立ち、壁と背中の間にバランスボールを挟みます。
2.ボールを落とさないように膝を90度まで曲げます。
3.ゆっくりと元の状態に戻って下さい。

 

1日30回が目安です。